2010年04月20日

浅間山警戒レベル、平常に=気象庁(時事通信)

 気象庁は15日、群馬・長野県境の浅間山(標高2568メートル)の噴火警戒レベルを、火口周辺への立ち入りを規制する2から、平常の1に引き下げたと発表した。対象市町村は、群馬県嬬恋村と長野県の小諸市、御代田町、軽井沢町。
 浅間山は昨年5月27日以降、噴火しておらず、地殻変動や噴煙量、火山ガス放出量も、2008年8月の小規模噴火以前の状態に戻りつつあるという。 

仕分け第二弾 民間仕分け人31人を内定 外人は除外(産経新聞)
人工林を「自然」に戻せ 生態系復元へ 市民団体が学会設立(産経新聞)
全国唯一の「税の学習施設」がリニューアルオープン 東京都台東区(産経新聞)
参政権反対国民大会 「国籍のバーゲンセールやめて」国内外から切実な声(産経新聞)
首相動静(4月15日)(時事通信)
posted by ヨコオ カズオ at 02:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。