2010年05月27日

障害者支援法改正案、成立へ=与野党が議員立法で国会提出(時事通信)

 与野党が超党派の議員立法によって障害者自立支援法改正案を今国会に提出することが26日、分かった。改正案は、同法廃止後に新制度が始まるまでの暫定措置との位置付けで、月内にも成立する見通しだ。
 福祉サービスを利用すると1割の自己負担を求める現行の障害者自立支援法をめぐっては、政府が2013年8月までに廃止した後で「障がい者総合福祉法」(仮称)を制定、新制度を創設する方針を打ち出している。
 改正案は、福祉サービスを利用するほど負担が増える「応益負担」から、利用者の支払い能力に応じて負担を決める「応能負担」に見直すことなどが柱で、昨年の通常国会に自民、公明両党が提出した改正案の内容をほぼ踏襲している。 

【関連ニュース】
「最終的には差別禁止法を」=自立支援法訴訟終結で原告と面会
自立支援法訴訟が終結=障害者ら国と和解
障害者施設、6割が利用再開=自己負担義務化で調査
自立支援法訴訟、初の和解=原告「きょうからスタート」
障害福祉従事者、7000円増=報酬改定後の平均給与

蜃気楼 富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に(毎日新聞)
宮崎への種牛提供を検討=首相「できる限り支援」(時事通信)
首相の知事会出席を発表 官房長官(産経新聞)
父殺害の男に懲役7年=「障害が影響」と認定―大阪地裁(時事通信)
クリントン氏「北の挑発に報い」=普天間、5月決着へ努力―日米外相が会談(時事通信)
posted by ヨコオ カズオ at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。