2010年02月26日

小林議員側違法選挙費 原資の一部、主任手当か 北教組 30年で55億円プール(産経新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=側が北海道教職員組合(北教組)側から総額1600万円の違法な選挙費用を受け取っていたとされる事件で、原資の一部に、公立学校で主任教員に支給される「主任手当」が充てられていた疑いの強いことが18日、関係者への取材で分かった。主任手当は教員個人に支給されるものだが、北教組では主任教員である組合員に拠出させ、プールしていたという。

                   ◇

 文部科学省や北海道教育委員会によると、主任手当の支給は、昭和50年に全国の公立学校で教員の「主任制」が導入されたことに伴いスタート。「教務主任」や「学年主任」などに1人1日当たり200円が支給される。北海道では53年7月から平成19年までに約107億円が支給された。

 しかし、北教組を含む日本教職員組合(日教組)傘下の組合では、主任制度について「学校の教員に対する管理態勢強化につながる」として反対し、主任手当の返還運動を展開した。

 北教組では毎月、組合員から拠出させた手当を各支部ごとに取りまとめ、普通為替で道教委に返還。道教委はその都度、普通為替を北教組に返送していた。しかし、返送代が年間約13万円かかることから「税金の無駄遣い」として、19年12月、北教組に為替を一切受け取らないことを通告。その後、北教組から為替が送られてくることはなくなったという。

 関係者によると、北教組が19年末までの30年間に集めた手当は約55億円に上る。北教組は現在も年間1億円程度の手当てを集め続けているとされ、こうした巨額の資金を内部でプールしていたという。

 札幌地検は、このプール金やその利息などが小林議員側への提供資金の原資の一部に充てられた疑いが強いとみて、北教組本部などへの家宅捜索で押収した会計資料を分析し、資金の流れを調べている。

 元北教組組合員で狭山ケ丘高校(埼玉県)の小川義男校長は「税金でまかなわれる主任手当が政治家側に渡っていたのが事実なら、教育の中立性というよりも民主的な学校のあり方に対する根本的な問題だ」と指摘している。

【関連記事】
ここが変だよ北教組 日の丸、君が代なし
北教組事件で自民・義家議員らが現地調査「偏向教育のため議席買う」
輿石氏、北教組事件の参院選への影響「まあ、ないでしょう」
北教組資金提供事件 小林陣営担当者「委員長らから受領」
カンパを裏金化? 北教組幹部宅も捜索

大麻事件摘発の少年「たばこの延長で…」 大阪府警調書分析(産経新聞)
自民、審議拒否を続行 「子ども手当」法案、午後に審議入りへ(産経新聞)
FX投資詐欺で女に実刑=アライド元代表−大阪地裁(時事通信)
長崎知事に自公系・中村氏=民主推薦候補破る(時事通信)
FX投資詐欺で女に実刑=アライド元代表−大阪地裁(時事通信)
posted by ヨコオ カズオ at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

空気を気にせず再編目指す…「KYサロン」初会合(読売新聞)

 自民党の加藤紘一・元幹事長、山崎拓・前副総裁は24日夜、国民新党の自見幹事長と会談した。

 加藤、山崎両氏は政界再編をにらみ、与野党議員らが党派を超えて意見交換する「KYサロン」の初会合と位置づけており、民主党のベテラン議員にも参加を呼びかける考えだ。

 会合は、加藤、山崎両氏のローマ字表記の頭文字をとったものだが、「空気(K)が読(Y)めない」と揶揄(やゆ)されることを承知で、「空気を気にせず政界再編を目指す」(出席者)意欲を込めたという。この日の会合には、自民党の高村正彦・元外相、森山裕衆院議員も参加した。

【追悼】ディック・フランシス 文芸評論家・池上冬樹(産経新聞)
国母の東海大ひっそり「みなで応援したかった」(読売新聞)
護送中、被疑者自宅に立ち寄り…警官2人処分(読売新聞)
ガソリン盗容疑で少年ら逮捕 「金はないけどドライブしたい」 警視庁(産経新聞)
「人も荷も飛び上がった」 乱気流で20人けが(産経新聞)
posted by ヨコオ カズオ at 18:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

「脚本読んで電気が走った」=ベルリン映画祭で女優賞の寺島しのぶさん(時事通信)

 「午前4時にネットで結果を見てから一睡もできなかった。一夜明けて、じわじわ効いてきました」。第60回ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した女優の寺島しのぶさん(37)は21日、舞台出演のため滞在中の大阪市で喜びを語った。
 「キャタピラー」の台本を若松孝二監督にもらって初めて読んだとき、「体に電気が走った。女優としてこれはやらないといけないと感じた」と言う。キャスティングの理由は「もんぺが一番似合う女優だから」で、「真っ先にわたしが浮かんでくれてうれしかった」とほほ笑む。
 リハーサルがほとんどない監督の手法が自分には合っていたといい、「夫婦の密接で濃厚な関係を、たった12日間の撮影で表現できた」と話す。
 受賞を機会にさらなる飛躍も期待され、「映画も舞台も、(今回のように)電気が走るような作品に全力投球したい」と表情を引き締めた。 

【関連ニュース】
シリアスからコメディーまで=ベルリン映画祭最優秀女優賞の寺島さん
寺島しのぶさんに最優秀女優賞=田中絹代さん以来35年ぶりの快挙
クロージング選出は「光栄」=「おとうと」の山田監督
「パレード」に批評家連盟賞=ベルリン映画祭
力強い反戦映画と評価=若松監督「キャタピラー」

鳩山首相 冬季パラリンピック選手にエール(毎日新聞)
厳冬の避暑地、誘客へ秘策 山梨・清里で「寒いほどお得フェア」(産経新聞)
<無登録営業容疑>投資顧問会社を捜索 5億円集める(毎日新聞)
新国会議員会館にコンビニや託児所 テークアウト・カフェも計画中(産経新聞)
首相動静(2月19日)(時事通信)
posted by ヨコオ カズオ at 01:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。